独立系女性FPとしての活動や、日々感じることなどを楽しく綴っていきたいと思います♪


by seikatsu3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

退職のお知らせ

本日(2013/6/30)をもちまして、家計の見直し相談センターを卒業することとなりました。

これまで本当に多くの方に支えられ、ここまで活動できましたことを、心より感謝申し上げます。気の利いた言葉も思い浮かばず、活字にしてしまうと何とも味気ないくらい月並みな表現ですが、言葉にならないくらい感謝の気持ちで一杯です。また、退職に伴い、みなさまへご迷惑お掛けしますことを深く深くお詫び申し上げます。

私が担当させていただきましたお客さまにつきましては、お手紙をお送りしております。連絡先等はそちらをご参照いただければと思います。


7月以降は、独立してFPの活動を続けてまいります。オフィスは飯田橋です。社名がまだ決まらず(汗)、HPも立ち上げられていないのですが、近いうちにきちんと開設いたします。その際には、こちらのブログであらためてご報告させてください。

今後も引き続き、家計の見直し相談センターと連携して業務を行ってまいりますので、家計の見直し相談センターともども、FP八ツ井慶子をどうぞよろしくお願い申し上げます。


2001年に入社してから12年――。
いろんなことがありました。辛くて辛くて、泣きながらお仕事したこともありました。あまりに疲労が重なって、歩けなくなったこともありました。それでも2時間の講演をしたときは、本当にしんどかったです(笑)。

それでもFPを辞めなくて、本当によかった。
というか、辞められませんでした。
私は、心底このお仕事が好きなんです。

これから先、楽しいことばかりではなく、辛いこともきっとたくさんあると思います。でも、これまでの12年を乗り切れた自分が、いまの私の自信につながっています。大抵のことは乗り切れると自分を信じています。ですから、苦労もとてもいい経験でした。

もちろんいいことも、たっくさんありました。
ご相談のお客さまに心から「ありがとう」と言っていただけた瞬間、それが何より私の栄養剤になりました。

講演の後、「来た甲斐がありました」「もっと続きを聞きたいです」「また、〇〇(←地名)に来てください」など、お声掛けいただくと、本当に地道にFPを続けてきてよかったなと思います。

人生に“転機”があるとすれば、私にとって今がそのときだと思います。
新しい船出に不安はありますが、それよりもはるかにワクワクの方が上回っています。

これからも、地に足付けて、しっかりと一歩一歩、前を向いて歩いていきたいと思います。たとえ歩みが遅くとも、後さえ向かなければ、必ず前へ進みます。私のFP人生は、そんな歩みだったように思います。例えて言うならば、ゾウのような歩みです。家計改善に似ていますね(笑)。


こちらのブログは、新しいオフィスのご案内を最後に更新はしないつもりです。心機一転、新しいブログを開設したいと考えています。

いままで、本当に本当にありがとうございました!!
そして、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。<(_ _)><(_ _)>


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2013-06-30 18:27 | FP
『MORE』(2013年8月号)に「貯蓄美人」として、登場しています。よろしければ、ご覧ください。

クレジットカード ヘビーユーザーの私が、どんな風にカードを利用しているかお話しています。メインは楽天カードです。

ただ、相談現場でクレジットカードの資金管理についてご相談されることも少なくありません。カードは、現金の裏づけがあって利用するもの。そして、資金管理できずにムダ遣いが増えてしまっては本末転倒です。管理しきれないという方は、ニコニコ現金決済にしましょう。

きちんと資金管理ができれば、ポイントはとてもお得です。

カード利用は、無理せず自分に合ったやり方で付き合うといいと思います。

あ、そうそう付録も豪華。ビックリ!
かわいいポーチがついているので、早速使おうと思います。^^


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2013-06-28 11:48 | メディア
e0180745_1134489.jpg『週刊朝日』(2013/7/5増大号)の「妻が得する生命保険30問30答」にて回答していますので、よろしければご覧ください。

今回の記事は、個人的にちょっとおもしろいサプライズがありました。

ひとつの記事に何人かの専門家が登場するのはよくあることですが、当人同士は取材を受ける段階では分かりません。通常、掲載誌が届いて記事を見ることで、自分以外にどんな方々が登場しているのかを初めて知ることになります。

今回の回答者は、私含め6名。そのうち3名(私含め)が、月一ミーティング仲間でした(笑)。
月一ミーティングとは、こちら。
http://secondlifewoman.jimdo.com/

女性士業8名が集まって、相続・後見について勉強しています。私は、相続を専門としているFPではないので、いつも教わることが多いのですが、みなさん実務をされていらっしゃるか方ばかりなので、議論はいつも白熱(?)。話は尽きることなく、情報交換をしています。「女子会」ならぬ、「女士会」です。


で、当の誌面では、
ファイナンシャルプランナーの竹下さくらさん、
税理士の福田真弓さんと、記事でご一緒させていただきました!

竹下さんは、いまでは養命酒仲間。
福田さんは、とてもおしゃれさんなので、私の中では「服田」さん。

んーー、だから?と言われてしまうとそれまでなのですが、「あぁ、よかったな」というお話でございました。ちゃん、ちゃん。


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2013-06-28 11:21 | メディア
『働き女子の貯め方&ふやし方入門』に、チラッと登場しています。よろしければ、ご覧ください。











家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2013-06-25 14:08 | メディア
あるじゃんネットで、「先取り貯蓄は“家計のステージ」に合わせて実践!」というタイトルで登場しています。よろしければ、ご覧ください。

貯蓄の王道手段、「先取り貯蓄」。
同じ先取り貯蓄でも、「家計のステージ」によって、ちょっと考え方が違います。
そんなお話をまとめてみました。^^

http://allabout.co.jp/gm/gc/420180/


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2013-06-24 22:53 | メディア
e0180745_1431684.jpg私の大切な仕事の相棒、電卓ちゃんが、こ、壊れました(ガビーン)。。
写真は、「987654321098」と打っているのですが、読めませんよね。この状態で相談に臨んだところ、まったく計算ができず、ギブアップ。

金庫時代から、これまで私の業務を影で支えてくれて、本当にありがとう(号泣)。そして、さようなら。私は新しい電卓を買います・・・(まだ買っていない)。

思えば、いろんなことがありました。
雑誌にも登場しました。テレビにも一緒に出てもらいました。
電卓片手ににっこり笑いながら、その示す数字は「821」。
ひそかに「ヤツイ」を表現していることもありました。

そんな電卓ちゃん、まさに「5963」。
あーー、ありがとうございました!!<(_ _)>
寂しくなるなぁ~~


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2013-06-22 14:09 | FP
e0180745_17223243.jpg『サンデー毎日』(2013.6.30号)に登場しています。よろしければ、ご覧ください。

私が登場しているのは、物価が2%上昇した場合の年金額への影響シミュレーションです。

“老後の問題”をお話しするときに、私はよく『サザエさん』を引き合いに出して説明することがあるのですが、今回、サザエさんネタが記事になりました。








家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2013-06-18 17:27 | メディア
e0180745_17155673.jpg『PHPくらしラク~る』(2013年7月号)で、「考える・貯める・稼ぐ “3つの力”で貯まる家計に!」の記事を書いております。よろしければ、ご覧ください。
http://www.php.co.jp/magazine/rakuru/

コンパクトにまとめられたと思うので、エッセンスを知っていただくには読みやすいのではないかと、(て、手前味噌ですが)思います。^^;









家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2013-06-18 17:18 | メディア
e0180745_17392060.jpg先日の日曜(2013/6/9)、愛知県一宮生協さま主催で、セミナー講師を務めさせていただきました。テーマは「働く女性」。月5万円の収入でも、家計は変わります!というお話をしてまいりました。

先方さまのご好意で写真をいただいたので、アップいたします。自分では撮れないので貴重です(笑)。♪雨、雨、降れ降れ、もっと降れ~♪ と、歌っているわけではありません。え?古い。やっぱり・・・・。




e0180745_1742650.jpg最後は、みんさんとパチリっ。ご参加くださったみなさま、スタッフのみなさま、ありがとうございました!!








e0180745_17453914.jpgと、普通はここで終わるのですが、「ちょっと行ってみますか?」という担当者の方の、これまたステキなご好意で、ちょうど生誕120周年記念で開かれていた「市川房枝 特別展」に連れて行っていただきました。写真はその前で撮っていただいたもの。お仕事中よりも表情がいい?かな(笑)。

この方、スゴイですね。
女性の地位向上、政治腐敗撲滅等に尽力した方で、中日新聞記者をへて、国会議員として活動、その任期中87歳でお亡くなりになりました。

男性の普通選挙が成立したのが1925年。女性に参政権はありませんでした。女性にも選挙権が認められたのは、遅れること20年、1945年の戦後のことです。

特別展では、市川房枝さん直筆の原稿や色紙が展示されてありました。一つ印象に残った市川さんの言葉をご紹介したいと思います。

「権利の上にねむるな」

権利を持っていても、行使しなければ、権利を持っていないのと一緒、ということだそうです。

私たちの参政権は、こうした先人の並々ならぬ努力で勝ち得たものなのに、いつしか当たり前になって、残念ながら行使していない人が増えています。権利の上にねむってしまっていてはダメなのですね。

奇しくも、選挙シーズン前。
とても考えさせられました。

ちなみに、展示物は“女性”ではなく、“婦人”という表現でした。
何か逆に新鮮でした。


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2013-06-13 18:02 | セミナー
あるじゃんネット特集「アベノミクスで1000万円を貯める」にてコメントしています。よろしければご覧ください。
http://allabout.co.jp/gm/gt/3308/?agframe01=2013061101

というと、何やら積極的に貯めるコメントかと思いきや、私は中でも「アベノミクスが無関係な人はどう貯める?」というタイトル記事の方で、運用も含めてコメントしています。しっかりまとめてくださったので、お時間あれば読んでみてください。^^


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2013-06-13 17:18 | メディア