独立系女性FPとしての活動や、日々感じることなどを楽しく綴っていきたいと思います♪


by seikatsu3
カレンダー

<   2009年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

不動産取得税

e0180745_14565830.jpg今年3月に都内某所にワンルームマンションを購入し、本日 不動産取得税を支払ってきました(高っ)。
といってもいまの私の住まいは賃貸。そう、これは投資用物件です。

気持ち的には、勢いに乗って2棟目を購入したいところですが、この不況期にあって銀行ローンは渋い、渋い。とてもではありませんが、属性が悪く、キャッシュのない私はなかなか借りられず、手が出ません。

そこで(というわけでもありませんが)、アメリカの不動産(土地)を買いました。詳しくはこちらをどうぞ。ご興味のある方はおっしゃってください。ご紹介いたします。


ところで、不動産投資についてはFPの中でも意見が分かれます。私は自身で行っているくらいですから、もちろん肯定派ですが、完全否定派の方も・・・。リスクをとれない方にとらせる必要はありませんが、全否定する投資法では決してありません。いつか不動産投資についても書いてみたいです。



家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2009-09-30 15:13 | 日記

どうでもいい計算

最初に断っておきますが、これからどうでもいい計算をします。

ブログをほぼ毎日更新するようになって、妙に気になるのが私の髪の毛。私、えらく髪が伸びるのが早い気がするのです。

というのも、プロフィールの写真は昨年の11月下旬に撮ったもの。この撮影の前日に髪を切ったのでよく覚えているんです。まさに切った直後。よく人の髪の毛は1ヶ月に1センチ程度伸びるといいますが、絶対私はそれ以上伸びている気がします。中学生の頃から、伸びるのが早いと言われていました。

で、気になって髪の毛を定規で測ると、なんと写真の頃から比べると15センチも長い!!しかも、この間髪を切っています。それでも伸ばしたいと思っていたので、あまり切っていないのですが、少なくみて3センチ切ったとしましょう。とすれば、約10ヶ月の間に18センチ伸びた計算に。ということは・・・、

18センチ÷10ヶ月=1.8センチ 

私は普通の人の2倍近く髪が伸びるのが早い計算になるのです!どうりで。

という、どうでもいい計算でした。ちゃん、ちゃん。

来月こそは、髪を切るぞっ!


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2009-09-29 23:33 | 日記

オーガニック

「オーガニック」。
遅ればせながら、いまmyブーム(笑)。

いろいろ探してみるとおもしろいもので、お化粧品も自分で作ろうと思えば、作れるみたいです。
外食一辺倒の生活から、自炊生活になり、健康に気遣い、果てはハンドメイドのお化粧品?人間、変わるものですね、われながら。(^^;

落ち着いたら、チャレンジしてみたいです!

生活の木 商品ラインナップ 「HANDMADE COSMETIC」
http://www.treeoflife.co.jp/shoping/products/index.html

他にもあるのかな?


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2009-09-29 11:03 | 日記

ソフトバンクⅡ

直った!

ソフトバンクにtelして、言われたとおりに操作(?)を行い、使えるようになりました(涙)。
よかったぁ。

申し訳ございません、お騒がせいたしました。040.gif


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2009-09-28 16:06 | 日記

ソフトバンク

プライベートで使用しているソフトバンクの携帯が、突然「圏外」になって、まったく使えなくなってしまった!
何が起こったの~??008.gif


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2009-09-28 15:42 | 日記
昨日、センター東京の主催します「マネーの達人養成学校」の特別講座が無事に終了いたしました。多くの方にご参加いただきまして、ありがとうございました!

日本は、ガン大国であるにもかかわらず、その医療の現場や患者さんのケアなど、実はたいへん遅れています。講師を務めてくださいました柳澤さんには、そうした問題点の実態を分かりやすく解説いただきました。また、私たちが「常識」と思っている「非常識」も、“ココだけ”ということでお話いただき、会場はこれまでにないほど盛り上がったように思います。(^^)

柳澤さんは、NPO法人キャンサーネットジャパンの事務局長でいらっしゃいます。
講座の前、講座が終わったらすぐさま、柳澤さんの携帯はなりっぱなし!私たちの講座を後に、次の会場に向かわれました。本当にお忙しい中、柳澤さん、ありがとうございました!!

キャンサーネットジャパンでは、こうしたガンに対する正しい知識を広めるべく、数多くのイベントを開催しています。HPでも確認できますので、ぜひ一度参加されてみてはいかがでしょうか。

私たちも、「お金」の知識のみならず、こうした幅広く生活にかかわる情報についても積極的にアンテナを張って、情報収集していきたいと思います。マネーの達人養成学校では、みなさまのお役に立つ情報提供をコンセプトに今後も活動を続けてまいります。機会がございましたら、ぜひこちらにもご参加ください!

NPO法人キャンサーネットジャパン http://cancernet.jp/
NPO法人キャンサーネットジャパン公式ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/cancernet_japan
家計の見直し相談センター マネーの達人養成学校 http://www.370415.com/school.html


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2009-09-27 13:42 | セミナー
たった1通で人を動かすメールの仕掛け

たった1通で人を動かすメールの仕掛け
著者:浅野ヨシオ
価格:1,000円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

最近、読書サボり気味です(反省)。
そんな中でもすぐに読めた1冊をご紹介します。

たまたまネットで見つけ、題名に興味を持って衝動買いした1冊です。「メール」はもはやコミュニケーションツールとして大きな位置を占めていますから、何か役に立つかなぁ程度の軽い気持ちで買いました。

著者ご本人が「あとがき」にも書いていらっしゃいますが、この本、メールを通した人とのコミュニケーションについて書かれてあります。要は、メールを受信する立場になって、いかに喜んでもらえるかをいろいろなテクを交えて考え、提案しているのですが、そうした「相手の立場になって」というのは、円滑な人間関係を築くのに通じるとても大事なことなのですよね。

細かいテクはすぐに活用できるものから、笑えるものまで(?)様々ですが、一度読んでみて損はないと思います。

ビジネスでもメールはフル活用されますね。
以前、いくらメールを送っても返信を下さらない方がいて、自然と疎遠になりました・・・。返信しないのは論外ですが、メール一つで信用を築くことも、落とすこともあるかと思うと、メールマナーは社会人として必須の知識かもしれません。

余談ですが、この本のタイトルを忘れ、オンライン書店のサイトで「メール」と入力して検索したところ、実に数多くの本がヒットしてビックリ!やはり重要度が増していることの証しですね。

んー、私も返信していないメールがないかな・・・(ちょっと不安)。
メールが多く、気付くと返信していないまま、なんてことも、たまにあるので、自分への戒めの1冊ともなりました。(^^;



家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2009-09-25 19:10 | 読書・映画

アレッポのせっけん

そろそろ「しつこい」と言われそうですが、懲りずにせっけんネタです(汗)。

またまた買ってしまいました。アレッポのせっけん。こちらもナチュラルローソンにて購入。1個525円(ノーマルタイプ)。
e0180745_10423780.jpg

いわゆるオーガニック化粧品のひとつで、無添加、無香料なのはもちろん、原材料はオリーブオイルとローレル(月桂樹)オイルといった自然素材。このオイルの配合比率によってエキストラタイプもあるそうです。お値段もちょっと上がりますが、ナチュラルローソンでは扱っていないので、私はまずはノーマルタイプにてトライ。

無添加せっけんを買った私がなぜ他のせっけんに興味を持ったかといいますと、無添加せっけんを製造している松山油脂のHPを見ると、汚れを落とす効力が強いので、朝はもう少しマイルドなタイプのせっけんを使った方がいいと書いてあるではありませんか!?ありゃりゃ。いま私は図らずも朝用の洗顔せっけんが残っていましたので、問題ありませんでしたが、今後どうしよう。

松山油脂シリーズでもいいのですが、どうも気になっていたアレッポのせっけんを調べると、何だか良さげ(笑)。オーガニックというのもそうですが、そのお手軽な値段もそうですし、何でも原材料を釜で焚いてからから一つひとつ積み上げられ、1~2年以上の熟成期間を経て作られているとか。またその歴史が長いこと、長いこと。1000年以上というから驚きです。いいものでなければ、ここまで継続できないでしょう。

また、「人の肌に近いph」というのもいいと思いました。なので、顔はもちろん洗髪にも、全身にも使えるそうです(これは無添加せっけんも同じ)。

早速、使用しました。昨日のブログにご紹介した泡立て方は何ともうまいこといきませんが(汗)、洗い心地のよさは分かります。

なんか、こんなに安くていいものが世の中にあるなんて、知らなかった~。しかも、近くのナチュラルローソンに(TOC1階にあるんです)。言っておきますが、回し者ではありません(笑)。


ここで、私の節約効果を計算してみました(せめて少しはFPらしく・・・・)。
いままで使用していた夜用せっけんは1個7,350円。朝用は5,250円。それぞれ3ヶ月使用するとして、夜は無添加せっけんの179円、朝はアレッポのせっけんで525円とすると、3ヶ月で11,896円浮く計算。今後50年間(85歳まで)使い続けるとして、11,896×4×50年=2,379,200円 安上がり(ちゃりーん)。

毎日使うものだからこそ、品質にこだわりたいですが、こだわった上でお金にも優しければ、こんなめでたいことはありませんね。いやいやよかった、よかった。(^^)



家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2009-09-23 11:16 | 日記

無添加せっけん

無添加せっけん、使っています。なかなかgoodです!
http://seikatsu3.exblog.jp/11146944/

私は超乾燥肌なのですが、イケてます。さすがにこれまで使っていたせっけんに比べると、洗顔後のつっぱり感は否めませんが、すぐに慣れます。逆にいうと、その程度のつっぱり感ということですね。オイリー肌の方であれば、結構スッキリ感があるのではないかと思います。

ここで、私八ツ井が勝手にこのせっけんの上手な(?)泡立て方をご案内しましょう!
せっけん洗顔をしている方であれば、普通のことかもしれませんが・・・。(^^;

①水気をよく含んで、せっけんを(ごく普通に)泡立てます。
このときの泡は、まだ密度は濃くなく、いつも行う手洗いの要領でいいのですが、しばらくそのままゴシゴシ泡立て続けてください。すると、徐々に泡の濃度が高まっていくのが分かります。そして、
②片手にお水をすくって(そのくらいの量の水を)加え、再びゴシゴシと泡立てます。
せっかく密度が濃くなってきた泡が、一気にもとの状態に戻ってしまいますが、いいのです(たぶん)。またしばらくゴシゴシ続けてください。
③これをもう1回くらい行えば、いいかな。
④ゴシゴシ・・・、がんばって泡立て続けましょう。するといい感じの密度の濃い泡の出来上がり!
⑤手に泡をためて、優しく丁寧に顔を洗ってください。(^^)
あとはたっぷりのお水で洗い流せば、「あ~スッキリ」って感じかな。

試して合わなければ、手洗いせっけんとして使ってもいいと思います。お値段安いので(私はナチュラルローソンで179円で購入)、リスクは小さいと思いますよ。いかがでしょうか?(^^♪



家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2009-09-22 11:14 | 日記

『バンクビジネス』

e0180745_23233211.gif
私の原稿が載りました。

入行(入庫)1~3年目の若手行員(職員)向けのビジネス雑誌です。残念ながらみなさんが手にとって見ることはあまりないかもしれませんが、私が書かせていただいたのは、住宅ローンの条件変更ケーススタディ(3つ)です。

いま世界的不況の中、給与が減ったり、失業したりして住宅ローンの返済に困る方が増えています。金融機関へ相談に来るケースも増加傾向だとか。こうした事態を受け、金融庁は債務者の声に柔軟に対応するよう通達も出しています。現在、地域金融機関を中心とした窓口では、条件変更などにより積極的に相談に応じているようです。

直接、いくつかの金融機関の電話をしてお話を聞いてみましたが、私の前職の常識では考えられなかったことまで柔軟に対応されていることに驚きました(もう辞めて何年も経っていますが・・・)。

銀行や信用金庫は「金融仲介機能」という重要な役割を果たしています。これは、お金のあるところ(黒字主体)からお金のないところ(赤字主体)へお金を融通する機能をいいます。具体的には、黒字主体はbankへ「預金」をし、bankは赤字主体へ「融資」をするわけです。お金は経済の血液と言われるのもよく分かりますよね。

人間は血液が循環することで体中に酸素が運ばれ、老廃物を取り除き、体温を保ち、私たちは健康でいられます。金融も円滑にお金が融通されることで、経済活動が活発になり、社会や町が育ち、私たちの生活が守られ、潤います。bankは単なる“金貸し”ではなく、社会を育てるすばらしい機能を有しているのです。

まぁ、学生の頃はそんなbankに憧れて、社会に貢献したいと思って地元の銀行・信用金庫中心に就職活動したのものでした(しみじみ)。

ともあれ、今回の原稿は、入庫当時の自分を思い浮かべながら、どんな原稿だったら読みやすいかな~と考えたりして、楽しみながら書くことができました。また、読者へ「あなたは“バンキング”という素敵な機能を持つところに勤めているんだよ」ということも伝えたく、そういったメッセージも原稿に込めたつもりです。(^^)

どなたか1人でも多くの方に役に立っていただければ嬉しいです。



家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2009-09-20 23:53 | メディア