独立系女性FPとしての活動や、日々感じることなどを楽しく綴っていきたいと思います♪


by seikatsu3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:FP( 81 )

『家計改善バイブル』
















わぁ、できたー!
こうやって本を紹介できる術を身につけられました(笑)。
近く発売される本もまたご紹介しますね~
ネットでの紹介はどれも「no image」状態なので、画像が張られてからにしたいと思います。

私は、今朝いち早く見本を日経新聞出版社さんからいただきました。
表紙の絵がかわいくてとても気に入っています!
どうぞお楽しみに~♪


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2010-11-15 07:48 | FP

びた

いまは「円」がお金の単位ですが、以前は「銭」「文」「両」などさまざまな単位が存在しました。「早起きは三文の徳」とか、「二束三文」とか、いまだにその名残があります。

同様に「鐚一文(びたいちもん)」って言葉ありますよね。「お前なんかに鐚一文もくれてやるかー」みたいな。ふと、この「鐚」って何だろう?と思いました。

で、調べてみました。ネットって便利です。

私が調べた限りですが、室町時代中期から江戸時代初期にかけて使われていた粗悪な銭貨に「鐚銭」というのがあったそうです。ですから「鐚一文くれてやらん」というのは、「悪銭の鐚ですら、一文もあげてたまるか」ということなんだと思います。

へぇ、へぇ、へぇ、へぇ・・・・・。「20へぇ」くらいでしょうか(by トリビア)。
15かな。

言葉っておもしろいですね。


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2010-10-05 17:09 | FP

家計とアロマ

昨年11月、アロマテラピー検定を受けました。「家計の見直し」にアロマは必要だ!と思ったからなのですが、そんなことをコメントしたブログを見てくださった方から、「(なぜ必要なのか)回答待ってます」と言われ、いわれてからも相当経っているのですが、ようやく種明かし(?)をしたいと思います。(^^;(その方にはその場で回答しました)

(と、あまりもったいぶる話でもないのですが・・・)
えっと、家計の見直しは、継続してこそ、です。「継続は力なり」とはいったものですが、まさにそうなのですね。

とはいえ、この「継続」が意外と難しい。。例えば、家計簿つけることをとってみても、途中で挫折してしまったりしませんか?かくいう私もその一人・・・。節約するにも1ヶ月できたところで、家計はそう簡単に変わりません。数ヶ月、数年、数十年と続けてこそ、家計は強くなっていくものです。

要は、家計の見直しって、結構精神的強さが必要なのです。強い意志が必要ですし、ストレスは大敵です。でも、どうでしょう、分かっていてみなかなかモチベーションを維持し続けるのって難しいですよね。

それをがんばって(いや、がんばらずに?)継続するには、リラックス状態がいいと思ったんです。ストレスフリーの状態です。その状態を維持できれば、家計の見直しという目標を達成しやすいだろうと。

リラックス状態というのは、実は自分で作れます。私は訓練を積みましたので(笑)、極度に緊張さえしていなければ、わりと作り出せるようになりました。ポイントは「呼吸」です。

呼吸にも方法があって、おへその下にある「丹田」を意識して、鼻でゆ~っくり呼吸をします。このときに・・・、と方法をいっているとキリがないかも(笑)。

このような意識した呼吸法ももちろん有効ですし、行うに越したことはないのですが、もっとより簡単にできる方法はないかと考えたときに、「香り」が思い浮かびました。「香りは脳のマッサージ」という言葉を聞いたことを思い出したのです。そんな私の直感からでした。

それで、きちんと勉強したいと思って、目をつけたのが「アロマ」です。まんま、ですが(笑)。ただ、アロマを勉強して私の直感が間違っていないことが分かりました!!

いい香りをかいだときに、リラクゼーション効果があるのは、おそらくみなさんも実体験からお分かりいただけると思います。ただ、なぜ匂いなのか?

例えば、キレイな景色を眺めたり、美しい絵画を見たりして視覚でリラックスを感じることもあるでしょう。あるいは、クラシックや好きな音楽を聴いて、聴覚を通じて感じるリラックスもあるでしょう。あえてなぜ嗅覚なのか?と聞かれたら、私は答えられませんでした。

しかし、答えはちゃんとありました。

視覚や聴覚で捉えた情報というのは、脳でいったんソレと認識して、それから良し悪しを判断するそうです。一方、嗅覚で感じた情報はソレと認識する前に良し悪しを感じるのだそう。一種の反射ですよね。「赤いもみじだ→きれいだな」、「ショパンのピアノだ→美しい音色だな」に対し、「いい香りだな→あ、オレンジの香りだな」ということなのだそう。

最近、香りがビジネスになっています。アロマはもちろんそうですが、販促に使われているようですよ。この間テレビで観たのは、スーパーのお菓子売り場の一角で、お客がその販売コーナーに通りかかったのをセンサーが感じると、その商品の香りを瞬時に出すのだそう。その香りの効果で売上が4割アップとか。スゴイですよね。思えば、いい香りにつられて、ついお店に入ってしまう、なんてことありませんか。それを恣意的に、戦略的にいま行われているのです。これはもうある意味人間の反応ですから、なかなか手強いです(笑)。

話はそれましたが、そうした香りを家計の見直しにプラスに働きかけようではないか、というのが私の発想です。ま、実のところ、言ってしまえば、何か目標を持ったときに、香りは常に役立つんですね。私もちょっと疲れたときなんかに、ふと香りをかいだりすると、すごく気持ちが落ち着きます。なかなかいいものです。

香りのある生活って、ちょっと心が豊かになっていいものだなぁって思います。(^^)


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2010-09-27 18:51 | FP

(ほぼ)終了!

本の原稿がほぼ終了しました(作業はまだ続きますが)。

よかったー。

ざ、も・え・つ・き・しょーこーぐん(ばたん)。

Zzzzzzz・・・・・


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2010-09-23 19:31 | FP

出版に向けて

出版に向けて、作業が大詰めに近づいてまいりました。

先日、自分の原稿をチェックするのに通して読んでみましたが、さすがに1冊分となると思うように進まず、疲れました(笑)。何とか形にして、早くみなさんにご報告したいです!

そんな中、めずらしく母が映画『悪人』が観たい、と言い出し一緒に観てきました。これがまためちゃめちゃ良かった!!超オススメです。私が最近観た映画の中ではずば抜けていい!!と思います。で、思わず本をネットで注文してしまいました。

まずい。非常にまずい。
読み始めたらきっと止まらないので(汗)、原稿作業が終わるまでお預けです。それでも注文してしまった私の意志の弱さ・・・。はぁー。

いやいや本が届いてからが勝負だ。
読みたい気持ちをグッとおさえて、お仕事に励もう。
人生、修行、修行(!?)。(^^;


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2010-09-18 10:53 | FP
本日、証券アナリスト(2次)の合格発表がありました。

6月に試験を受けたのですが、何とか合格することができましたぁー(号泣)!よかったです。(T_T)

今回の試験勉強は辛かったです・・・。いずれ時間のあるときに合格体験記を綴っておきたいと思います。

いろいろな方にご迷惑をお掛けしながらの試験勉強でした。本当に申し訳ございませんでした。また、ありがとうございました!!


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2010-07-27 17:12 | FP
みなさん、こんにちは。家計の見直し相談センターの八ツ井です。

まことに勝手ながら、今月16日より毎週水曜日を「家計の見直し相談センター」の定休日とさせていただくこととなりましたので、お知らせいたします。

みなさまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

したがいまして、明日がその定休日の第一日目です。


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2010-07-20 14:45 | FP

明日は投票日!

明日は投票日!
今回はとても悩んでいます・・・。うー、どうしよう。。

みなさん、明日は必ず投票場へ足を運びましょう!!

FPとして日々いろんな方の家計の相談をしていますが、実に多くの方々が年金が心配、医療が不安、介護になったらどうしよう、とおっしゃいます。FPとして解決策はもちろん提案しますが、根本の解決にはなっていません。やはり国がしっかり制度運営をしてくれなければ、本当の「しあわせ家計」は作れないのです。FPの限界をいつも感じます。歯がゆい思いです。以前、そんなことを悶々と考えていたら、気付いたら泣いていました(笑)。

ともあれ(汗)、不満や文句ばかりを言っていても世の中ちっとも良くなりません。「誰に入れても同じ」と思っていても、白紙投票すべきです。その意思表示すらしないで文句を言うのは何か違う気がします。「投票」は明るい日本を目指して、私たち自らが行動を起こせる絶好のチャンス。人にばかり頼っていてはダメです。指をくわえて「年金がよくなったらいいな」ではなく、良くしてくれる政治家を私たち自ら選ばないといけません。政治家が好き勝手なことをしても「選んだのは国民でしょ」といわれればそれまで。そんなの言われたくないではありませんか。

私にはこうして「投票に行きましょう!」とささやかに訴えることしかできません。情け無いですが、いまの私にはそれくらいしかできません。

なんてこれだけ偉そうに言っていて、まだ誰に投票するか、どの党にするか絞りきれていません。もう少しマニフェストを見比べたいと思います。


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2010-07-10 21:19 | FP

合併のお知らせ

本日付で、「家計の見直し相談センター」を運営しております生活デザイン株式会社と子会社の株式会社アイディーシーが合併いたしました。合併後の社名は「生活デザイン株式会社」となります(電話番号はそれぞれそのままで、変更ございません)。

これまでの2社体制から1社体制となりますが、これまで以上にみなさまの家計の見直しに貢献できますようスタッフ一同、一丸となり努力してまいりたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


私事ですが、このたびの合併に伴いまして株式会社アイディーシーの代表を退任いたします。これまでたくさんの方々にご支援、ご指導いただきましたことを、この場をお借りして御礼申し上げます。本当に多くのことを学ぶことができ、この場では語りつくせないほどです。貴重な経験ができましたことは、何にも替え難い私の財産となりました。まことにありがとうございました。

これからも変わらず「家計の見直し相談センター」の一相談員として活動してまいります。今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2010-07-01 13:05 | FP

宅建合格体験記!

思えば、1年前の今頃(いやもうちょっと前かな)から宅建の勉強を始めました。いきなり社内で「取れ」との号令がかかったので、仕方ありませんでした。。

私の勉強のやり方がどなたにも当てはまるものではないと思いますが、私自身合格者の方の体験記を参考にしましたので、何かのお役に立てればと思い、綴っておこうかと思いました。


2009年6月、10月の試験に向けて試験勉強を始めようと、まず使う教材を買うために楽天ブックスへアクセス。「宅建」をキーワードに検索し、トップでヒットしたテキストと過去問を買うこととしました(ちなみにこの行為は、後から同僚に「信じられない」と罵倒されました。テキストは本屋で見て買えと。んー、ごもっとも。かなり安易でした。しかし、私が購入したテキストは結果的に彼と同じテキストで、私の直感は間違っていなかったようです(笑)。ちなみに後述しますがこのテキスト・過去問のおかげで合格できたと思っています。やっぱりテキスト選びは超重要です)。

e0180745_17271446.jpg①テキスト読破
6月頭~7月1週目くらいにかけての約1ヶ月、ひたすらテキストを読み、「内容の理解」に努めました。細かいところを覚えるよりも、まずおおまかなアウトラインを理解する感じです。
勉強のペースとしては、かなりゆっくりでした(苦笑)。







e0180745_1736435.jpge0180745_17362992.jpge0180745_1737792.jpg

                     ②過去問をひたすら解く!
次に、ひたすら過去問を解きました。同じシリーズものの過去問なので、解説がテキストと同じ表現だったり、同じ語呂合わせがバンバン出てくるので、非常にやりやすかったです。通しで3回は解いたと思います。

私のやり方としては、間違えた問題は必ずチェックし、あとで重点的に見直せるようにしておきました。また3回目くらいになると「もうこの選択肢では間違えないな」と思えば、その選択肢を消しこんでいきます。こうすることで、繰り返し解く際に、悩ましい選択肢だけを解いていき、効率よく問題を消化できます。

この過去問を解きながら、同時にひたすら「記憶」することにも努めました。最初にテキストで理解した内容をより鮮明にしていく作業です。その点、このテキストはとにかく覚えやすい語呂合わせが多い!!宅建はいかに正確に、多くのことを頭の中にたたき込めるかが勝負ではないでしょうか(笑)。覚えやすさはピカイチではないかと思います。

テキストにない語呂合わせは自分で考えたりしました。そうしたものは、必ず過去問やテキストにどんどん書き込んでいきます。何度も目に触れやすいようにして、記憶に刷り込ませるように配慮しました。

基本的にこうした過去問を解きまくることは、本番直前まで続けました。苦手な問題では5回は解いていたと思います。

e0180745_17423724.jpg③模試で、力試し!
冒頭申しましたように、社命で受験したので、同じ境遇の仲間が私含めて3人いました。9月に入り、試験まで1ヶ月余りに迫ってくると、こちらの本(←)を会社で買ってもらい(ラッキー)、3人一斉に予想問題を解くという「模試」を週1で行いました。これがとにかくよかったです!

過去問でわりと答えられるようになったつもりでも、意外と点が取れませんでした。最終的にはこの模試を5回行いました。正確な数字は忘れましたが、私の成績は、27点、32点、36点、40点、37点とかそんな感じだったと思います。27点のときは、かなり焦りました(笑)。完全にこのとき、お尻に火がつきました!この後、かなりストイックに勉強に熱が入ったように思います。

この模試のいいところは、自分の苦手分野が如実に分かることです。ダメだった分野は、過去問を繰り返し解くことはもちろん、テキストも再度読み通しました。最初にテキストを通しで1回読んでいますが、結果的には2~3回くらいは読んだのではないかと思います。苦手分野はそれ以上でしょうか。

ちなみに、私は試験日を1週間間違えて覚えており、1週間準備期間が延びた感覚がありました。でも、逆だったら最悪です。試験日は前もってしっかり覚えておくといいと思います。え?私だけでしょうか。あはは。

本番の試験終了後、自己採点すると41点でした。模試でも出せなかった最高点。過去の合格ラインから考えれば、まず合格といっていい結果にホッとしました。その晩のビールがおいしかったことは言うまでもありません(笑)。

これらのテキストシリーズはオススメです。これから合格を目指されるみなさん、ぜひぜひがんばってください!!

ちなみに、試験終了後のブログはこちらです。
http://seikatsu3.exblog.jp/11394837/

合格の喜びはこちらのブログです(笑)。
http://seikatsu3.exblog.jp/11707853/


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2010-06-21 18:17 | FP