独立系女性FPとしての活動や、日々感じることなどを楽しく綴っていきたいと思います♪


by seikatsu3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『女性自身』2013年2月19日号でコメントしています!

『女性自身』(2013/2/19号)で、物価上昇についてコメントしています。よろしければ、ご覧ください。記事には、資源・食糧問題研究所の柴田明夫さん、経済ジャーナリストの荻原博子さんも登場されています。すばらしい方々とご一緒できて、光栄です。

しかし、いろいろ増税負担増シミュレーションをしたりしていると、本当に今後の日本の家計管理を危惧します。すでに税と社会保障料の負担率は上がっていて、貯蓄ナシ世帯も3割近くでここ最近の伸びは驚くばかりです。決して、不景気だけが原因ではありません。このことに気が付いていないFPもたくさんいます。と、偉そうなことはいえません。私もシミュレーションして愕然としましたので。

こうした負担増社会を乗り切る手段として、いままでのような見直し方法の延長線上にない気がしています。大きなシフトチェンジが求められるのではないでしょうか。

ということで、ある団体に今後の家計のあり方について、模索研究していくワーキンググループを作ったらどうかと提案しましたが、ことごとく難色を示されました。そんなものですね。つまらない団体です。憤りさえ感じます(その断り方が・・・)。

でも、人を動かそうと思ってはダメで、自分が変わって、自分から動こう!と思いました。えっと、ただ、何をするかは、これから考えます(笑)。

私の思いはシンプルで、明確です。
「日本中の家計を元気にすること!」
「ひとつでも多くの家計を“しあわせ家計”にすること!」です。

この信念を持って、愚直にできることを、コツコツやっていきたいと思います。
がんばります!!

まずは、目の前のご相談の準備と、締め切りアップアップの原稿に取り掛かろう(笑)。
道のりは遠そうだ。でも、あきらめないもん


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2013-02-08 11:48 | メディア