独立系女性FPとしての活動や、日々感じることなどを楽しく綴っていきたいと思います♪


by seikatsu3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

『日経ウーマン』2012年5月号に登場しています!

働き女子の「3度の貯めどき」で解説しています。よろしければ、ご覧ください。

「人生には3度の貯めどきがある」と、最近よくいわれますが、一応、わたくし、言い始めの元祖だと思っています(笑)。いまいろんなFPの方がおっしゃっているので、かえって驚きました。まぁ広まってくれてよかったです。認知いただけた、ということですね。

私がはじめて「貯めどき」について書いたのは、2007年の朝日新聞でのマネーコラムのときでした。通常、長い人生の中で「貯めどき」は3回訪れます。第一は独身時代、第二は結婚してから子どもの教育費がかかるまで、最後の第三は子どもが独立してからリタイアするまで、の3回です。

誌面上では、第二の貯めどきを「DINKS時代」(DINKS=double income no kids)と表現されています。厳密に言うと、子どもが生まれても、私立を検討するまでは十分に「貯めどき」です。特にダブルインカムであれば、超貯めどきなのですが、誌面上はこういう表現になりました。

実はこういったことはよくあることで、その雑誌としての表現スタイルみたいなものは、取材を受けた側ではどうにもならない場合があります。なので、同じ人が発言していても、もしかしたら媒体によって微妙に表現が違うことがあるかもしれません。でも、それは十分に起こりえる「普通」のことです。

他の記事では、断捨離でおなじみのやましたひでこさんのお財布も大公開。私と違ってて、プチショック。(-_-;)

個人的には「収入が下がっても幸せに生きるヒント教えます」の記事がおもしろかったです。転職で収入が下がってしまっても、幸せと感じる人と、転職前がよかったと感じる人と、2人ずつ事例が紹介されています。いろんなケースがあって興味深いです。結局、幸せは他人から与えられるものではなく、自分がどう感じるかなんですよねぇ、なんて思ったり。

他にも、本の紹介特集や文房具など、おもしろい企画があり、ついつい時間を忘れて没頭してしまいそう~(仕事しなきゃ)。^^


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2012-04-09 16:57 | メディア