独立系女性FPとしての活動や、日々感じることなどを楽しく綴っていきたいと思います♪


by seikatsu3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

全宅連HP「一人暮らしのwebセミナー」に登場しています!

公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)のHPで展開されている「はじめての一人暮らしWEBガイド」中の「一人暮らしのwebセミナー」にて、金銭マネジメント編の解説を担当させていただきました。動画配信中です(恥ずかしいので、見なくてもいいです)。^^;

http://www.zentaku.or.jp/public/hitorigurashi/index.html

ここではじめて「節約」に替わる言葉として、「必買(ひつがい)」という言葉を使いました。私が勝手に思い付いた言葉です。

以前から、どうも「節約」という言葉が好きではありませんでした。どこか生活が縮こまってしまう感じがするのと、最近の「節約術」というとかなりマニアックな世界になっていて、誰もができるというよりも、好きな人だけの世界に感じてならなかったからです。

何かいい言葉はないかなぁ~と、ずーっと考え続けて、ん年が経ち(?)、出会ったのが『人生がときめく片づけの魔法』です。ご存知大ベストセラーの本ですが、以前私のブログでもご紹介しました。この本が、実は大きなヒントになりました。

モノを捨てる、というよりも、「ときめくモノだけそばに置く」ことに主眼を置いたその書き方にとても共感しました。お金で言えば、「(お金を)使わない」ことにフォーカスする節約ではなく、「(お金を)使う」という前向きな表現の方にフォーカスすればいいのでは?と思ったのです。そうしたら自然と、「必要なものだけを買う」ことができればいいのだから、略して「必買」!となったのです。^^ え、まぁ、単純といえば単純です。

この本でも、ときめくものだけをそばに置く→ときめかないモノは捨てる、となり、結局はモノを捨てます。「必買」の概念もまったく同様で、必要なモノだけ買う→無駄遣いがなくなる、となり、節約と同じお金を使わないのです。

誤解のないように付け加えますが、節約を軽視するつもりはまったくありません。大事なことです。ただ、いま将来を不安がる方がとても増えているので、もっと前向きに家計に取り組んでほしいと思い、前向きな表現で同じ効果が得られるいい言葉がないか考えていました。他にいい言葉があれば、ぜひ教えてください(笑)。

ともあれ、心配ばかりしていて、何も行動しなければ何も変わりませんし、お金を貯めることが目的となってしまって閉じこもってばかりいたら、いろんな人生経験が積めずに、人として成長できないかもしれません。必要なところにはしっかりお金を使い、不必要なところにはお金を使わないようにする。そんなメリハリ家計が理想だと思います。

しかし、何といいますか、動画のしゃべっている私はイケてませんね、、、
裏話をすればいろいろあるのですが、講演のときは、もう少しちゃんとしゃべっていると思います(笑)。みぐるしい言い訳ですが。。


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2012-04-09 16:05 | メディア