独立系女性FPとしての活動や、日々感じることなどを楽しく綴っていきたいと思います♪


by seikatsu3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

国土交通省による実証実験

国交省が中古住宅の活性化に関する実証実験を行いました。

日本は新築住宅を好む傾向が強く、中古住宅の流通シェアは非常に低い特徴があります。こうしたことを踏まえ、住宅が使い捨てではなく、長く利用されていくことを目指し、中古住宅の円滑で活発な流通を推進するため、実証実験が行われました。

実証実験は、実際に中古物件の購入を検討されているモニターを募り、専門家への相談を通して、市場活性化に必要な情報や課題を検証しようとするものです。昨年12月12日から始まり、2012年3月12日まで実施されます。

私は、資金計画についてアドバイスする「専門家」一人として、今回の実証実験に関わらせていただきました。

国交省のサイト案内はこちらです。
https://aida.nikkeibp.co.jp/monitor/contents/kizon/index.html
(モニター専用ページへいくと、専門家の名前が列挙されています。ただし、ID、PWがなければご覧いただけません、、、^^;)


この実証実験でも感じましたし、最近のご相談でも感じますが、いま住宅を「一生に一度のお買いもの」として捉えている方が、だいぶ少なくなりましたね。その人数が多いかというと、まだ少数派だとは思いますが、以前に比較すると、かなり増えてきたのを実感します。その理由はさまざまです。

いずれにせよ、住宅を「買い替える」という発想を持つ場合には、住宅購入は「投資」と考える必要があります。できるだけ割安に購入することが大事です。

生き方や働き方が多様化してきたといわれますが、住まい方も多様化の時代を迎えているのかもしれませんね。

いろんな方のご相談を通して、私も常に勉強させていただいています。
ホントにありがたいことです。

みなさまのご期待にそえられるよう 日々精進、精進!
ありがとうございます!!^^


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2012-03-06 23:52 | FP