独立系女性FPとしての活動や、日々感じることなどを楽しく綴っていきたいと思います♪


by seikatsu3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

日刊ゲンダイ 2011/11/2に登場しています!

2日(水)の日刊ゲンダイに、年金支給開始年齢引き上げのシミュレーションで登場しています。よろしければご覧ください(遅いか・・・)。

それにしても、年金財政、こんなんでいいのでしょうか?04年の改正(改悪)で「100年安心」と謳ったばかり。わずか7年でこんな議論が出ること自体おかしいですよね。

ある記事では、国民年金加入者(第一号被保険者)の約4割が未納、2割超が全額免除と書かれてしました。つまり、ざっくり3人に2人は年金保険料を支払っていない計算になります。

厚生年金保険料は給与からの天引きなので非常に取りやすい。手っ取り早く取れるところから取る的な改悪が続いているようでなりません。これは現役世代の負担が増してくることを意味し、世代間格差が広がるということです。

大きいのは選挙だと思います。
当選したい国会議員は、どうしたって投票権の多くを占める高齢者優遇政策を訴えます。でも本来、日本の将来を担っていく若者を活性化させるような政策が必要です。若者の力をそぐような政策ばかりでは、日本の国力を弱めることに他なりません。目先の当選よりも、真剣に日本の将来を憂う国会議員はいないのでしょうか。

今回、年金支給開始年齢の議論は先送りされましたが、単なる先延ばしで、遠くない将来また議論が再開されるでしょう。本当に支給開始年齢が70歳になったら、家計が回らなくなる世帯が続出すると思います。この年齢で収入がパタッとなくなっても、挽回するだけの時間的余裕がありません。60歳や65歳でリタイアできることが、もはや贅沢な時代になってしまうかもしれません。

若いみなさん、選挙に行きましょう。
しっかり参政権を行使して、自分たちの手で日本をよくしていかないといけませんね。


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2011-11-03 16:41 | メディア