独立系女性FPとしての活動や、日々感じることなどを楽しく綴っていきたいと思います♪


by seikatsu3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

家計とアロマ

昨年11月、アロマテラピー検定を受けました。「家計の見直し」にアロマは必要だ!と思ったからなのですが、そんなことをコメントしたブログを見てくださった方から、「(なぜ必要なのか)回答待ってます」と言われ、いわれてからも相当経っているのですが、ようやく種明かし(?)をしたいと思います。(^^;(その方にはその場で回答しました)

(と、あまりもったいぶる話でもないのですが・・・)
えっと、家計の見直しは、継続してこそ、です。「継続は力なり」とはいったものですが、まさにそうなのですね。

とはいえ、この「継続」が意外と難しい。。例えば、家計簿つけることをとってみても、途中で挫折してしまったりしませんか?かくいう私もその一人・・・。節約するにも1ヶ月できたところで、家計はそう簡単に変わりません。数ヶ月、数年、数十年と続けてこそ、家計は強くなっていくものです。

要は、家計の見直しって、結構精神的強さが必要なのです。強い意志が必要ですし、ストレスは大敵です。でも、どうでしょう、分かっていてみなかなかモチベーションを維持し続けるのって難しいですよね。

それをがんばって(いや、がんばらずに?)継続するには、リラックス状態がいいと思ったんです。ストレスフリーの状態です。その状態を維持できれば、家計の見直しという目標を達成しやすいだろうと。

リラックス状態というのは、実は自分で作れます。私は訓練を積みましたので(笑)、極度に緊張さえしていなければ、わりと作り出せるようになりました。ポイントは「呼吸」です。

呼吸にも方法があって、おへその下にある「丹田」を意識して、鼻でゆ~っくり呼吸をします。このときに・・・、と方法をいっているとキリがないかも(笑)。

このような意識した呼吸法ももちろん有効ですし、行うに越したことはないのですが、もっとより簡単にできる方法はないかと考えたときに、「香り」が思い浮かびました。「香りは脳のマッサージ」という言葉を聞いたことを思い出したのです。そんな私の直感からでした。

それで、きちんと勉強したいと思って、目をつけたのが「アロマ」です。まんま、ですが(笑)。ただ、アロマを勉強して私の直感が間違っていないことが分かりました!!

いい香りをかいだときに、リラクゼーション効果があるのは、おそらくみなさんも実体験からお分かりいただけると思います。ただ、なぜ匂いなのか?

例えば、キレイな景色を眺めたり、美しい絵画を見たりして視覚でリラックスを感じることもあるでしょう。あるいは、クラシックや好きな音楽を聴いて、聴覚を通じて感じるリラックスもあるでしょう。あえてなぜ嗅覚なのか?と聞かれたら、私は答えられませんでした。

しかし、答えはちゃんとありました。

視覚や聴覚で捉えた情報というのは、脳でいったんソレと認識して、それから良し悪しを判断するそうです。一方、嗅覚で感じた情報はソレと認識する前に良し悪しを感じるのだそう。一種の反射ですよね。「赤いもみじだ→きれいだな」、「ショパンのピアノだ→美しい音色だな」に対し、「いい香りだな→あ、オレンジの香りだな」ということなのだそう。

最近、香りがビジネスになっています。アロマはもちろんそうですが、販促に使われているようですよ。この間テレビで観たのは、スーパーのお菓子売り場の一角で、お客がその販売コーナーに通りかかったのをセンサーが感じると、その商品の香りを瞬時に出すのだそう。その香りの効果で売上が4割アップとか。スゴイですよね。思えば、いい香りにつられて、ついお店に入ってしまう、なんてことありませんか。それを恣意的に、戦略的にいま行われているのです。これはもうある意味人間の反応ですから、なかなか手強いです(笑)。

話はそれましたが、そうした香りを家計の見直しにプラスに働きかけようではないか、というのが私の発想です。ま、実のところ、言ってしまえば、何か目標を持ったときに、香りは常に役立つんですね。私もちょっと疲れたときなんかに、ふと香りをかいだりすると、すごく気持ちが落ち着きます。なかなかいいものです。

香りのある生活って、ちょっと心が豊かになっていいものだなぁって思います。(^^)


家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2010-09-27 18:51 | FP