独立系女性FPとしての活動や、日々感じることなどを楽しく綴っていきたいと思います♪


by seikatsu3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『バンクビジネス』

e0180745_23233211.gif
私の原稿が載りました。

入行(入庫)1~3年目の若手行員(職員)向けのビジネス雑誌です。残念ながらみなさんが手にとって見ることはあまりないかもしれませんが、私が書かせていただいたのは、住宅ローンの条件変更ケーススタディ(3つ)です。

いま世界的不況の中、給与が減ったり、失業したりして住宅ローンの返済に困る方が増えています。金融機関へ相談に来るケースも増加傾向だとか。こうした事態を受け、金融庁は債務者の声に柔軟に対応するよう通達も出しています。現在、地域金融機関を中心とした窓口では、条件変更などにより積極的に相談に応じているようです。

直接、いくつかの金融機関の電話をしてお話を聞いてみましたが、私の前職の常識では考えられなかったことまで柔軟に対応されていることに驚きました(もう辞めて何年も経っていますが・・・)。

銀行や信用金庫は「金融仲介機能」という重要な役割を果たしています。これは、お金のあるところ(黒字主体)からお金のないところ(赤字主体)へお金を融通する機能をいいます。具体的には、黒字主体はbankへ「預金」をし、bankは赤字主体へ「融資」をするわけです。お金は経済の血液と言われるのもよく分かりますよね。

人間は血液が循環することで体中に酸素が運ばれ、老廃物を取り除き、体温を保ち、私たちは健康でいられます。金融も円滑にお金が融通されることで、経済活動が活発になり、社会や町が育ち、私たちの生活が守られ、潤います。bankは単なる“金貸し”ではなく、社会を育てるすばらしい機能を有しているのです。

まぁ、学生の頃はそんなbankに憧れて、社会に貢献したいと思って地元の銀行・信用金庫中心に就職活動したのものでした(しみじみ)。

ともあれ、今回の原稿は、入庫当時の自分を思い浮かべながら、どんな原稿だったら読みやすいかな~と考えたりして、楽しみながら書くことができました。また、読者へ「あなたは“バンキング”という素敵な機能を持つところに勤めているんだよ」ということも伝えたく、そういったメッセージも原稿に込めたつもりです。(^^)

どなたか1人でも多くの方に役に立っていただければ嬉しいです。



家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu3 | 2009-09-20 23:53 | メディア